top of page
検索

上智大学大学院 地球環境学研究科にて代表の河本が登壇

更新日:2022年12月13日

2022年11月12日、環境問題と企業経営の関わりを学ぶ、上智大学大学院 地球環境学研究科 環境経営学にて、30名ほどの学生を前に代表の河本が特別講師として講演しました。




「環境」と「観光」の両立を目指す、鹿児島県奄美大島の瀬戸内町での事例について

主な講義内容は、鹿児島県奄美大島の最南端に位置する瀬戸内町で「瀬戸内町地域活性化企業人」として取り組む、「藻場再生プロジェクト」や「戦跡の保護」、「環境教育」など。これらの根底にある”「環境」と「観光」の両立”という考えについて、事例を交えながら学生に紹介しました。



学生から積極的に質問する場面もあり、藻場再生や環境教育の関心の高さも伺えました。今後の授業では実際に奄美大島でのフィールドワークも計画中です。

閲覧数:49回0件のコメント

Comments


bottom of page